2007年06月17日

米倉涼子&高岡早紀、ドラマよりドラマチックかも・・・

春ドラマはパッとしないまま終了間近。興味は7月スタートの夏の連続ドラマに移っている。その中でイチ押しは米倉涼子(31)と高岡早紀(34)が共演する「肩ごしの恋人」(TBS)だろう。
 同名の原作は唯川恵氏の02年直木賞受賞作。米倉は恋愛にのめり込めない女を演じ、高岡は米倉と対照的な恋愛にしか興味のない女を演じる。
 このドラマはとにかく“偶然”が重なり合っていて、話題性抜群だ。
 ひとつは米倉と高岡の元恋人がいわずと知れた市川海老蔵ということ。このキャスティングがウワサになった時には「悪い冗談か?」とか「米倉も高岡も出演NGだろう」などといわれ、実現は難しいといわれた。だが、フタを開けてみるとどちらも出演OK。注目度優先で快諾したようだ。
 次は2人が好きになる男の設定。演じるのは田辺誠一。田辺は高岡の元恋人で米倉が好きになる男なのだが、なんと海老蔵ならぬエビが大嫌いなのだ。
「原作では米倉と田辺は友人の結婚披露宴で知り合います。2人の会話が始まるのが田辺が料理のエビをよけている時なんです。TBSは徹底的にあざとく制作する方針だし、米倉も高岡も開き直っていてノリノリみたいです」(マスコミ関係者)
 放送中に米倉と高岡が火花を散らすなんてことになれば、さらに盛り上がるわけだが。
[yahooニュース]米倉涼子&高岡早紀、共演ドラマの不思議な偶然

そりゃあこういうオファーを断ったら負けでしょう。
二人ともそんな器の小さい女優さんじゃないでしょう。
快諾というのも女の意地ではなく、本当に快諾のような気がする。
こういうシチュエーションを楽しめるクラスの女優さんだと思うなあ。
話題性だけでなく女優の競演が楽しめそうなドラマですね。

★話のたね風呂TOPへ
posted by merigo at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

話のたね風呂

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。